acrolithのアウトドア・釣り日記

東海3県を中心に釣り歩き、アウトドアを楽しんでます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ローカルリバーでの釣り納め、ノースマウンテンレイクの練習始動


早朝からローカルリバーで釣り納めの儀を執り行いました。

111211_lr_niji40.jpg

40cmと小振りですが、なんとか釣れました。
(40cmを小振りに感じるとは…w 去年まで40cmだったら大物と呼んでいたような気がする)
もう餌がだいぶ少なくなっているのかスリムになってきたような…
元気に冬を越してほしいです。

しかし寒い!吹きっさらしのなかルアー投げてましたが、魚の活性気にする前に人間の限界が先に来てしまいました。

この後ノースマウンテンレイク(http://terao-rod.com/northmountainlake.html)へ行き、夕方までフライの特訓です。
教えられたままに、黒のマラブーで開始。

結果は、イワナ2、ニジマス4。
イワナは鼻先が曲がり気味で厳つい顔をしていました。
(写真撮ってなかった…orz)
ニジマスのほうがよく引きましたが、水温が下がるとイワナの方が狙いやすいのかな?

イワナは群れを作り回遊してました。
群れを狙いうちしてマラブーをリトリーブすると追っかけてきますが、なかなか針に乗りません。
昨日、ずいぶんといじめられたかな?
ルアーのノリで高速トゥイッチしたら食いついて来ましたw
メイン目的のキャスト練習そっちのけで魚を狙ってしまいましたw

先日買ったロッホモア9ft#6に寺尾さんから分けてもらったスペイライン#8がぴったりです。
ラインの重さが感じられて初心者の自分でもキャストしやすいと感じました。
さすが寺尾さんのお勧めはハズレがないです。
寺尾さんのお勧めのダブルハンドルへの改造も是非試してみたい。
スポンサーサイト
  1. 2011/12/12(月) 14:09:06|
  2. フライ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<スキー | ホーム | ノースマウンテンレイクの紅葉>>

コメント

哀れ・・・

故郷の川に帰ってきても、仲間に巡り合えなかったんですね。

ペアリングしているのを是非見たいものです。

写真、また機会があった時に見せて下さい。
  1. 2011/12/24(土) 15:57:19 |
  2. URL |
  3. acrolith #-
  4. [ 編集 ]

残念ながら

釣れた写真では無いんですよ。
ペアと廻り会わず、お腹に卵を抱えたまま生涯を全うした個体でした。・・・・・・・・・・!
  1. 2011/12/20(火) 21:07:05 |
  2. URL |
  3. 源さん #-
  4. [ 編集 ]

見たい!

ローカルリバーで、釣れてたんですか?
是非写真見たいです。

ドライで出たのメールで来たやつですよね。
前回で今年は釣り納めの積りでしたが、メールをみてウズウズしてきちゃいました。
ただ最近の寒さは、ちと身に沁みます。
ネオプレーンのチェストハイを出そうかな・・・

ステッカー案、送っときましたよ。
もうちょっと調整が必要かな。
  1. 2011/12/20(火) 09:29:51 |
  2. URL |
  3. acrolith #-
  4. [ 編集 ]

見ます?

降海型の写真有りますよ~。
それよりも先日ドライで出たんですよ!勿論、私では無いですよ。
エルクヘアカディス #14に!やはり竿を出さないとダメだね~。
放流後1匹も釣って無いよ~。
  1. 2011/12/19(月) 23:00:51 |
  2. URL |
  3. 源さん #-
  4. [ 編集 ]

この環境は本当に贅沢だと思いますね。
ローカルリバーも池も、ほかの川や管理釣り場とは一味違います。
やり方次第でずいぶんと環境は良くなるんだと思います。
発眼卵放流の成果なのか、本流でもあの魚影が見られるようになりましたしね。
いずれ降海型が見られることを夢見てます。

あのプール、上流側からは届かないので下流側から攻めるんですが、この時期は向かい風が吹きさらしていてルアーでも辛いです。
春から夏にかけてプールに流れ込んでいるランも良さそうですね。
あの周辺は面白いので一通り探りました。
今度、一緒に行ってみます?
  1. 2011/12/15(木) 00:05:26 |
  2. URL |
  3. acrolith #-
  4. [ 編集 ]

いいですね~

ローカル・リバーとノースマウンテンレイクと両方どちらも釣りができるのはいいですね。
川の状況がおもわしくなければ池へ…。これってある意味、贅沢な?いい環境ですよね。

ローカル・リバーのあのプールはフライで攻めるには厳しいんですよ。ルアーの方が優位でしょうかね。
  1. 2011/12/14(水) 22:43:59 |
  2. URL |
  3. Hutt River #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acrolith.blog.fc2.com/tb.php/12-4daeeafc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

acrolith

Author:acrolith
愛知県西部在住。
女房と高校生の娘の冷たい視線を華麗にかわしつつ、Let's Go Fishing!
本当は女房、娘には「釣女・釣りガール」になってほしかった・・・

渓流は三重県の河川をホームとし、長良川水系・木曽川水系他いろいろと徘徊してます
ボート釣りは尾鷲・熊野方面がホームです

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

フライ (12)
ルアー (3)
フライ・ルアー(二刀流) (5)
ボート釣り (2)
AN活動 (5)
未分類 (13)

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。